【2022-3Q4Q ToTAL/OPEN Program開催案内・説明会参加者(学部生・大学院生)募集】 Programming Boot Camp (PBC)

(*9/29更新)


2022年3Q4Q開催のToTAL OPEN Program「Programming Boot Camp (PBC)」の開催案内と説明会の案内です。「自分たちの提案するwebサービスの開発」を通し、新たな価値を開拓し社会に設定するための、皆さん自身の「リーダーシップ」の強化を目的とします。



■プログラム概要:

<Programming Boot Camp (PBC) - Development Phase->
12月中の4日間(1日終日+3日間合宿)で、集中してweb アプリ開発を行います。
開発するwebアプリは、参加者自身が「このようなweb アプリがあればいい」と提案したもので、3-5人のグループで、開発計画を立て、ゼロから開発していきます。この4日間は、web アプリ開発のエキスパートが、ほぼ、つきっきりで、助言やサポートによる伴走をしてくれます。3日間の合宿の最終日に、開発したアプリを発表し、参加者全員の互選で最優秀賞を決めます。

<Programming Boot Camp (PBC) - Learning Phase-(希望者のみ)>
Web アプリ開発の初心者や未経験者でも、上記のPBC-Development Phaseでのweb アプリ開発をスムーズに行えるように、11月に4回にわたり、webアプリ開発のエキスパート集団による、レクチャー・演習を、希望者に行います。このLearning Phaseでは、「ノーコードツールを利用したアプリケーション開発」のレクチャーを予定しています。これにより、プログラム開発のためのコードに詳しくなくても、ブラウザ上でUIを作成し、webアプリが開発できるようになります。ただ、それでも、最低限のプログラミング知識は必要ですので、基礎知識も習得できるようにします。
尚、この、Programming Boot Camp - Learning Phaseは、希望者のみ対象で、ToTAL科目「リーダーシップ・グループワーク実践 I/II<F>」の科目対象ではありません。

PBC- Development Phase及びPBC - Learning Phaseのスケジュール等、各回のアジェンダについては、下記「Programming Boot Camp (PBC) 2022概要」3.を参照してください。

2022PBC1.jpg 2022PBC2.jpg



■プログラム説明会:
全体スケジュール、参加方法(OPEN参加:履修せずにプログラムに参加)につき、説明会を下記の通り行います。第1回、第2回とも内容は同じです。本科目履修、OPEN参加に興味がある方は、第1回または第2回のどちらかに必ず参加してほしいですが、どのようなwebアプリにするか、開発メンバーチームをどう構築するかなど、準備時間がある方がベターなので、既に参加希望のある方は、第1回に参加されることをお勧めします。説明会参加にあたっては、下記より、登録してください。
●第1回:8月17日(水)18:15-19:15 @ オンライン(Zoom)
●第2回:10月11日(火)18:00-19:00 @大岡山キャンパスS421 および オンライン(Zoom)

参加希望者は、下記から申し込んでください。申し込み後ZOOMアドレスを連絡します。
■説明会参加申込フォーム:https://forms.gle/GS7pDRJm9K8xVcWs8


■PBC参加申込方法:

1. Programming Boot Camp(PBC)への参加希望者は、下記のいずれかのCategoryで、Application Formを提出してください。
●Category I: 開発したいwebサービスを提案してProgramming Boot Campに参加したい方(個人または3 人チーム)
●Category II:他者の提案したwebサービスの開発に参加してProgramming Boot Campに参加したい方 (チームが決まっていない方)(個人)

2. Application Form
●Download file: 2022PBC-Application_Form.ver.1.1.docx (*updated on 14/Sep)
●提出期限: 17/Oct (Mon)
●提出先: ToTAL山田特任教授(yamada.k.be@m.titech.ac.jp)


承知しておいて欲しいこと:

1. Application Form提出後,下記「Programming Boot Camp参加希望者によるチーム・ビルディングおよび情報交換のためのミーティング(全2回)」にできるだけ参加するようにしてください。
本情報交換会を通して、各参加希望者(またはチーム)は、自分のチームの提案アプリをbrush upしたり、新チームメンバーのリクルートや所属チーム未決定の方への情報提供をしたりできます。

【チームビルディング・情報交換ミーティング】
●第1回:6/Oct (Thu) 18:00-21:00 @大岡山キャンパスS421
●第2回:20/Oct(Thu) 18:00-21:00@大岡山キャンパスS421

2. Application Form/Category Iで参加申し込みをした個人(またはチーム)は、下記日時に行う「選抜ピッチ」に参加してください。最終的に最大6つのwebアプリのアイデア(6チーム)を選抜し、本プログラム(Development Phase)の参加者とします。本科目履修者、本プログラム参加希望者は、必ず、本ピッチに参加してください。

【選抜ピッチ】
●日時:25/Oct (Tue) 18:00-21:00@ 大岡山キャンパス S421 

・Category Iで申し込みをした個人(またはチーム)には、開発したいwebアプリのプレゼンテーション(5分以内)を行ってもらいます。スライド使用可能:スライドは日英併記か英語のみ
・WebサービスのDevelopment Phase期間での開発可能性を、エキスパートの皆さんと当方で評価し、選抜します。ただし、ToTAL登録生、本科目履修生を優先する場合があります。

3. プログラム全体のスケジュール:

2022PBCschedule.jpg

*NOTES:
*本プログラムは、対面ワークを基本としていますが、状況によりZOOMでのリモート対応となる場合があります。
*プログラムの詳細・スケジュールは、下記「Programming Boot Camp (PBC) 2022概要」を参照してください。

******************************************

■Programming Boot Camp (PBC) 2022概要

1. 本プログラムの目的:
(1) これまで参加者自身が培ってきた、「リーダーシップ」を実践し、新たな価値を開拓し設定します。
(2) 新たなwebサービスを設計するための基本的な考え方を理解します。
(3) ユーザーインターフェース部分のプログラミングの基礎的なルール・コードを理解し、自分のwebサービスのアイデアを形にすることができるようにします。
(4) 成果最大化を目指した「チームワーク」を培います。

2. 本プログラムの特徴:
(1) 本プログラムは、2015年度から毎年開催しており、今回で8回目です。
(2) 自分たちの提案するwebサービス(UX)を、チーム(3-5人)で開発します。
(3) Web開発のエキスパート集団から、ほぼ「マン・ツー・マン」の手厚い伴走を得ながら指導を受けられます。
(4) 本プログラムは、Webサービス開発に必要な、プログラミングのルール・コードの学習含め、プログラミング・スキルをトレーニングする「Learning Phase」(10-11月の5回)と、自分たちが考えるwebサービスの開発を行う「Development Phase」(12月の4回)から構成されています。
(5) 前半の「Learning Phase」は、希望者のみで、web アプリ開発エキスパートの皆さんの指導のもと、web アプリ開発に必要なプログラミング・実践スキルの基礎を学びます。Webアプリ開発の初心者でも安心して参加できます。
(6) 後半の「Development Phase」で、自分たちの考えるwebサービスの開発を、web アプリ開発エキスパートの皆さんが、つきっきりでサポートしてくれます。この「Development Phase」が本プログラムの中心です。


3. "Learning Phase" 及び"Development Phase" の内容とスケジュール:

(1) Learning Phase:
・Web application開発の初心者や未経験者でも、"Development Phase"でのweb application開発をスムーズに行えるように、「ノーコードツールを利用したアプリケーション開発」のレクチャーを予定しています。
・最低限のプログラミング知識は含めた基礎知識の習得が可能です。
・希望者のみ
・対面で行うことを基本としていますが、状況によっては、ZOOMによるリモートで行う可能性もあります。
・スケジュールと内容(変更する場合があります)


2022PBClearning.jpg



(2) Development Phase:
・自分たちの提案するwebサービスの開発を、webアプリ開発のエキスパートの皆さんが、各参加チームに、ほぼつきっきりでアドバイスしてくれます。
・ToTAL科目「リーダーシップ・グループワーク実践 I/II【F】 」対象です。(本科目はToTAL登録生でなくても履修できます。履修者は、全4回を出席するようにしてください。また、同科目を履修しなくても、定員に空きがあれば参加可能です(単位はつきません)。
・Day 2-4は、3日間合宿を行い、一気に、webアプリ開発を行う予定です。(履修登録者以外の参加者の合宿費実費(¥25,000程度)は自己負担です)しかし、状況によっては、ZOOMによるリモートに変更する可能性もあります。
・スケジュールと内容:

2022PBCdevelopment.jpg


4. 想定しているプログラミング言語:

HTML, CSS, Java Script (その他については要相談)



5. Webアプリ開発エキスパート集団:

(1) 本プロジェクトでは、webアプリ開発のエキスパート集団がレクチャーとサポートをしてくれます。

2022PBC6_ueno.jpg 2022PBC7_kin.jpg 2022PBC8_imahashi.jpg 2022PBC9_kyogoku.jpg
(左から:上野さん、金さん今橋さん 京極さん)


2022PBC10_koshi.jpg 2022PBC11_suzuki.jpg 2022PBC12_sano.jpg
(左から:越さん鈴木さん佐野さん)


(2) Webアプリ開発のエキスパート集団による、レクチャー・サポートは、基本的に日本語で行います。日本語が難しい学生にはチームでサポートしてあげてください。



6. 過去の開発事例とワークショップの様子:

昨年度(2021年度)PBC - Development Phaseに関する参加学生のレポート記事:
https://www.total.titech.ac.jp/news/2022/03/202112PBCreport.html
https://www.total.titech.ac.jp/news/2022/03/20211205PBC.html


7. 2021 年度PBCの様子:

2022PBC13.jpg 2022PBC14.jpg

2022PBC15.jpg 2022PBC16.jpg

2022PBC17.jpg 2022PBC18.jpg

2022PBC19.jpg 2022PBC20.jpg

********************************************

質問・相談はいつでも受け付けます。
【問い合わせ先】特任教授 山田圭介
e-mail address: yamada.k.be@m.titech.ac.jp
ZOOM office (15:00-16:00, week days) : https://zoom.us/j/732587751?pwd=WlYyTEkzUElVTjd3bCtrNjNWRFE0UT09